デリヘル嬢のモザイク写真―これ安心? 体験例

デリヘルを呼ぼうとホームページや雑誌を見ても、肝心のデリヘル嬢たちの写真にモザイクがかかっていて、どんな顔かが分かりません。モザイク写真になっているお店って多いようですが、これって良いんでしょうか?皆さんはどうやってデリヘル嬢を選んでいるんですか?

安心デリヘルの選び方からの解答!

デリヘルはインターネットを中心に宣伝を行っていますが、下手をすればそれが「自分がデリヘルで働いている」ということを第三者に知られてしまう大きなきっかけになるかも知れません。店舗へ足を運ぶのと違い、インターネット上のホームページは特にデリヘルに興味の無い人でも見ることが出来ます。そして見られる側は、誰に見られたのかさえ分かりません。

なので店のホームページへの顔出し写真公開をNGとするデリヘル嬢はとても多いのです。でも良く見ると、顔はモザイクになっているけど全体的なシルエットや雰囲気は分かるようになっていませんか?まともなデリヘル店なら、デリヘル嬢の顔にモザイクがかかっていてもそれなりに伝わるような写真になっています。後はお店からの紹介コメントや自己アピールなどを参照するほかありませんね。ブログがあるお店ならブログを覗いてみてもいいでしょう。デリヘル嬢のちょっとした素顔が見られます。

モザイク写真からデリヘル嬢を選ぶ際の心得としては、万が一の「失敗」を当然の通過点ととらえることです。そうして何度か繰り返す中でお気に入りのデリヘル嬢が生まれたり、写真の見極めが上手になっていくのです。

デリヘル嬢のモザイク写真―これ安心? まとめ

デリヘル嬢の写真がモザイクなのは良くあること

デリヘル嬢の写真がモザイクなのは、インターネットでの広告という点を考えれば仕方のない範囲のことです。しかしそんな中、モザイク無しの顔写真を掲載するお店もどんどん増えてきていますので、探してみると良いでしょう。

モザイク写真は経験と付加情報で見極める

モザイク写真は顔が分かりませんが、全体のスタイルなら分かるようになっているお店も多いです。そこからデリヘル嬢の雰囲気を想像したり、あとはお店からのアピールコメントや、デリヘル嬢からのメッセージを参考にすると良いと思います。ホームページの情報はくまなくチェックしましょう。

もしものときのデリヘル安心ポイント

もしも呼んだデリヘル嬢がタイプじゃなかったら

モザイク写真からよく起こってしまうのは、いざやってきたデリヘル嬢があまりにも…な時です。と言ってもモザイク写真で呼ぶ場合はそれなりの覚悟は必要。今回はそれを超過するほど、自分の好みに合わなかったら…の場合です。

そういう時に有効なのが「チェンジ」という方法。これでデリヘル嬢をチェンジできてしまいます。ですがこれには、お店によってお金がかかったりかからなかったりしますし、チェンジしてもらってもまた同じようなデリヘル嬢が来てしまう、という心配はあります。状況に応じて判断するようにしましょう。

デリヘル嬢の写真がいっぱい!安心のデリヘル選び★

デリヘル