デリヘル店とHPの重要性

デリヘルは店舗を持ちません。看板の設置やチラシも禁止されています。よってデリヘルは情報誌やインターネットでの宣伝が要となってきます。

更にこのネット時代ですから、インターネット、つまりホームページでの宣伝や集客は肝なのです。ここにどれだけ力を注いでいるかどうかで、そのデリヘル店の営業に対する構えが見えてきます。ホームページが簡素であったり無法地帯であったりすると、そのお店の営業姿勢も見えてきますね。

デリヘル情報サイトに登録されているか

デリヘル店がいくらHPを持っていても、それを客に見てもらわなくては始まりません。ではどうやって見てもらうのか。客が店舗名を知っていれば簡単に検索してもらえますが、そもそも店舗名も知らない新規客に対してはそのように行きません。

なので一般的には大型の情報サイトというところへ店舗情報を登録するのが常套手段となっています。情報サイトというのは数あるデリヘル店舗を一手にまとめた電話帳のようなものです。店舗側はこういう情報サイトに積極的に登録して、少しでも利用客に見つけてもらおうと努力しているわけですね。

情報サイトといってもそれだけで幾つも存在しますが、内容はピンキリです。なるべく検索エンジンで上位に出てくるサイトがいいでしょう。上位に出てくるということは、それだけ支持されているサイトだということですから。

デリヘル店HPは見た目が大事!

デリヘル店舗はいくらHPを持っていたとしても、いくら管理や更新を欠かさず行っていたとしても、その見た目もやっぱり大事です。誰でも簡単に作成できるようなテキスト調のHPだと、ちょっと意気込みが伝わって来ません。HPの作りがしっかりしている店舗は、営業にしっかりお金をかけられているということ。まずまずの安心度が伺えますね。しかし、ただ単に華やかならいいとか、派手ならいい、というわけではありません。情報が見やすく整頓されているかとか、興味をそそるようなデザインになっているかとかが大事なんです。

必要なデリヘル情報は揃っているか

HPがあっても、肝心の情報が不足しては意味がありません。HPに揃っているのが望ましい情報としては…、

デリヘル嬢写真

これはもう絶対です。ない場合は論外。更に写真がその辺でポンっと撮ったものや、プリクラそのまま…なんてのもちょっと頂けないですね。お高さは求めませんが、それなりのポージングやメイクアップはキメていて欲しいものです。

出勤表

これがないと指名がしづらいです。逆にあったとしても、それを悪用して客を釣るような店舗も存在しますが…。出勤表は、@まずあること、A不自然な点がないこと、をクリアしていて始めて利用することができると思います。

料金表、プレイ内容、交通費

分かりやすければ分かりやすいほどグッドです。

風営法、性病に関する記載

デリヘル業というのは、届出を行わなくては営業してはいけないことになっています。そういう記述がHPにあるかどうか、確認しておきましょう。更に性病に関する記載があるのも望ましいですね。定期健診を行っているかどうか、生理休暇は取らせているかどうか。このあたりを見ておきましょう。

利用できるホテル

近隣で利用できるホテルの一覧が置いてあるHPは使いやすいですね。ラブホテルでもホテルによってはNGというところもあるでしょうから、事前に分かると無駄が出ずスムーズに行けます。

デリヘル嬢の写真がいっぱい!安心のデリヘル選び★

デリヘル