デリヘルはバレない―これ安心? 体験例

デリヘルは他の風俗よりバレにくいって本当でしょうか?たまに風俗街に行ったりしますが、待合室でのあの空気感が自分は嫌です。「ここに知り合いが来たらどうしよう」と不安になります。プレイ前なのにあんまりそういう気分にはなりたくないと言うか…。デリヘルはその点バレにくいと聞きました。本当でしょうか?

安心デリヘルの選び方からの解答!

デリヘルは向こうから来てくれる風俗なので、風俗街へ行くというリスクはなくなります。自宅で待っていれば来てくれるので、知人に出くわす心配もないでしょう。ラブホテルへ行く場合は別ですが。

けれど自宅へ来る場合でも、近所の人にデリヘル嬢の姿を見られたりする心配はあります。あとは大きな声でプレイしていれば周囲にも漏れてしまうでしょう。自宅だから、デリヘルだから、と安心しきってしまうのには注意。風呂場やトイレ、ベッドにも髪の毛やティッシュなどの痕跡が残りますから、彼女がいる人なんかはプレイ後チェックが必要です。

デリヘルはバレない―これ安心? まとめ

デリヘルは風俗街へ行くリスクがない

デリヘルはこちらへ派遣してもらえる風俗なので、風俗街にも待合室にも行く必要がありません。よって、そこで別の客と気まずい時間を過ごすことも無いですし、ばったり知人に会うなんてこともありません。ホテルへ行くときだけ気をつけましょう。

「周囲への騒音」「プレイの痕跡」に注意

いくらバレにくいデリヘルと言っても、デリヘル嬢の痕跡があからさまに残っていればバレることはあります。大き過ぎる声でプレイしないこと、後片付けを怠らないことに注意しましょう!

もしものときのデリヘル安心ポイント

デリヘル嬢が残すプレイの痕跡

自宅にデリヘル嬢を呼んだ場合、特に気をつけなければいけないのが「デリヘル嬢が残していくプレイの痕跡」です。ではどんなところにどんな痕跡が残るのでしょうか。

まずはお風呂や洗面台。一旦そこで化粧を落としたり、髪をほどいたりするデリヘル嬢がいます。そのときに使ったコットンやヘアピン、つけまつ毛なんかもうっかり忘れてしまうことがあります。これ爆弾です!同性である彼女さんなんかは、一発で気付くでしょう。デリヘルはバレないと油断していたら大惨事になります!

そしてトイレ。男しかいないと便器の中ぶたって上げっぱなしになっているもんですが、デリヘル嬢が使ったら下がっていることがあります。これも要注意。

ベッドのシーツに匂いが移っているということも考えられます。付けてきてしまった香水は仕方無いので、彼女さんに問い詰められてもしらばっくれられるような言い訳を用意しておきましょう。そしてベッド周りですが、普段はシワクチャなのに、痕跡を消そうと無理に掃除や整頓をするとそれがかえって仇になることも。バレないようにする基本は「きれいにする」ではなく「いつも通りにする」です。

デリヘル嬢の写真がいっぱい!安心のデリヘル選び★

デリヘル