パネル写真のここをチェック! その1

パネル写真を見る際の注意ポイント

おおむね上手く男性客を騙せている、または即座にチェンジの印籠を突きつけられるのか?デリヘルのパネル写真と違うと一喜一憂する男性は今も昔も後を絶ちません。

さてここではデリヘル利用を円滑に、後悔なく楽しむ為にできるパネルとの向き合い方を解説していきますが、まずはここで注意ポイントをご紹介していきます。

@肌の色が白過ぎる
A背景が単一で塗り潰されている
Bキャスト女性陣のルックスがほとんど同じ
C目が異様な大きさ
D紹介文でルックスを褒めていない

色々なパネマジ対処ポイントがあるのですが、特に顕著で注意すべき点は上記の通り。

まず肌色はしっかり補正され強いライトの中で撮影されており、秋田美人を思わすモチモチ美白美人が来ることはほぼありません。

基本大なり小なりの修正が行われるのがデリヘルの常ですが、その過程で空間が歪になったり違和感を感じる背景になったりすることがあります。有名人のインスタなどでは引き伸ばしや顎先の修正をハードに行った為に、空間が歪になったりすることがよくありますが、それらを対処する為に背景を一色で塗りつぶすという裏技もあるので要注意!

また風俗のお店のコンセプトもありますが、同じような顔ぶれのキャストばかりの場合は、ほぼほぼ全員にキツイ修正が加えられている可能性大。特に韓国人アイドルを思わせるビッグアイを見かけたら120%修正を考えてOK。

最後のルックスに関して紹介文で触れていない点も注意。女性の魅力を引き出す為に必須の紹介文で女の子の顔立ちやルックスが紹介されていない場合は、チェンジ要員の可能性大。

デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

最強!デリヘル呼び方マニュアル

パネル写真のここをチェック! その2

格安店は利用しないのがベター

デリヘルも格安、大衆、高級店に分かれますが、正直なところプレイの満足度そして危ない橋を渡らない安定性の観点から語れば格安店を選ぶメリットはありません。

抜ければOK、とにかく安いお店で遊びたいと思う男性であれば致し方ありませんが、基本的に格安店にハッとする美人さん、美人さんが在籍していることはほぼないと断言してもいいでしょう。

勿論好みもありますが、基本的にパネル写真は大きな修整を念頭に集客しており、そもそもルックスや体格、または年齢で難ありと判断された女性が在籍する場であることを忘れてはなりません。

おっと思うような女性陣は基本大衆の上、高級店以上のお店に限り確かに在籍しています。少しの修正があれど、別人が来るというトラップはないので、痛い目に合うリスクを排除して遊びたい方は格安店は選択肢から外すのが一番ですよ。

なお格安店であっても複数の角度から取った写真を掲載しているところ、動画日記などをこまめに更新しているお店は、修正の難度から、若干ではありますがパネマジの加減は少なくなるので覚えておくといいでしょう。

パネル写真のここをチェック! その3

ホテヘル利用のすすめ

やっぱりデリヘルで遊ぶべきじゃない……、安心を追求するのなら安定したルックスの女の子が揃う手コキ風俗、風俗エステを選んだ方がいいんじゃと思う方もいると思います。

しかしながら派遣型風俗の中でもホテヘルの場合は、デリヘルと異なり別人を派遣される可能性がグッと低くなります。その理由としてはHPでは公開されていない写真も受付で多く用意しており、モザイクを排除したパネルもキチンと用意しているから。

また自分の好みの女の子、プレイをしっかり内勤スタッフに伝えることで、細部の希望までしっかり汲んだ女の子を厳選してくれる、そんな密なコミュニケーションができるからです。

ホテヘルなので自宅派遣はできませんが、レンタルルームやラブホテルの休憩などを利用すれば比較的値段を抑えて利用が可能なので、ホテヘルを一つの選択肢にしてみるのもいいでしょう。

このホテルはデリヘル呼べる?呼べない?

デリヘルが呼べるホテル 全国データベース